かもめのたまご|岩手の銘菓といえばこれ!かわいい形の絶品お菓子

スポンサーリンク
グルメ

岩手県にお住いであればほとんどの方が知っている、とっても有名な岩手の銘菓”かもめのたまご”は近年全国的にも人気が高まっています。
今回はそんなかもめのたまごの魅力や実際に食べた感想などをご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ!

・かもめのたまごが好きな方、興味がある方
・ご当地のお菓子に興味のある方など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

岩手銘菓かもめのたまご(ミニ)について

かもめのたまごは岩手県大船渡市に本店を構える”さいとう製菓”の郷土菓子で、卵型にかたどった白餡をカステラ生地で包んで焼き上げ、ホワイトチョコでコーティングしたお菓子となっています。

本物のゆで卵のような見た目は面白くも可愛くもあり、お土産に渡せば喜ばれること間違いなしです。

さらに特筆すべきは「岩手を食べよう」をモットーに地元の食材を活かした商品作りを心がけている所です。
地元の食材を使ってくれているのはとても嬉しいし、なんだか安心した気持ちになりますよね!

かもめのたまご(ミニ)の概要

かもめのたまごかもめのたまごミニ
原材料白餡、砂糖、小麦粉、還元水飴、植物油脂、鶏卵、乳糖、マーガリン、脱脂粉乳、水飴、ココアバター、食塩、トレハロース、膨張剤、乳化剤(大豆由来)、着色料(クチナシ)、香料白餡、砂糖、小麦粉、還元水飴、植物油脂、鶏卵、乳糖、マーガリン、脱脂粉乳、水飴、ココアバター、食塩、トレハロース、膨張剤、乳化剤(大豆由来)、着色料(クチナシ)、香料
特定原材料乳、卵、大豆、小麦乳、卵、大豆、小麦
内容量・カロリー(1個)48グラム・175kcal27グラム・100kcal
賞味期限製造日より30日製造日より30日
値段4個入 540円
9個入 1,215円
12個入 1,620円
16個入 2,160円
20個入 2,700円
6個入 583円
9個入 874円
12個入 1,166円
15個入 1,458円
20個入 1,944円

かもめのたまごミニ” は従来のものが1個あたり約48グラムなのに対しミニは27グラムと結構小さめです。
従来のものだと大きすぎると感じていた人や、女性の方などカロリーを気にしている方にもお土産として渡しやすいですし、ミニは値段が安くなっているので職場など大量のお土産を購入する場合にも向いていますね。

味に関しては使っている食材は全く同じなのでほとんど違いはありません。

かもめのたまごの歴史

意外と知られていないのが、かもめのたまごの歴史についてです。
かもめのたまごの歴史は古く、昭和27年(1952年)に”初代 鴎の卵”が誕生しました。
しかし、この頃のかもめのたまごは上半分だけが卵型で下半分は平べったい形で、何度も何度も試行錯誤を繰り返し昭和42年、今の綺麗な卵型が誕生したのだそうです。

初めの形でも売れ行きは良かったそうですが、それを良しとせず前に進み続ける精神は”さいとう製菓”に今も脈々と受け継がれています。

平成2年から3年連続モンドセレクション金賞を受賞した際に、現会長は
「国際的な大きな賞に輝くことは、名誉でありうれしいことです。でも、本当にうれしいこと、一番大切なことは、地元岩手のお客さま、そして日本のお客さまからいただく“金メダル”なのです。私たちはこれからも、皆様によろこばれる商品をつくっていきましょう」
と社員に呼び掛けたそうです。

現状に甘んじることなく、よりお客様に喜んでもらえるよう努力し続けているからこそ、皆に愛され続けているのだと感じました。

スポンサーリンク

かもめのたまごを食べてみた

岩手県 銘菓 かもめのたまご

今回購入したのはかもめのたまご(ミニ)になります。
元々可愛らしいデザインでしたが、小さなサイズになったことでより可愛らしさが際立っていますね。

半分に割ってみると、まるで本物のゆで卵のような断面!

半分に切った片方を一口で頬張ると黄身餡の心地いい甘さと、カステラ生地の素朴な甘さが絶妙のバランスで混ざり合います。さらにホワイトチョコの食感と味もアクセントになり食感も楽しめます。

そしてカステラ生地に入っているマーガリンの風味が全体をまとめ上げ、和菓子とも洋菓子ともとれる絶妙なバランスを実現しています。

マーガリン、いい仕事しますねぇ!

緑茶や紅茶はもちろん、コーヒーにもとても良く合うので、お茶うけとしてとっても重宝しそうですね。

スポンサーリンク

かもめのたまごはどこで買えるの?

かもめのたまご(プレーン)は岩手県内のスーパーであれば置いているお店も多いかと思います。
プレーン以外の味であれば道の駅や各直営店で購入可能となっています。

また、さいとう製菓の公式WEB SHOPや楽天などの通販サイトでも販売しているので、県外の方でも購入可能となっています。

直営店情報→さいとう製菓 公式HP

さいとう製菓公式WEB SHOP はコチラから

岩手県内のおすすめのお土産情報はこちらから↓

岩手県でいかせんべいと言えば”すがたのいかせんべい”詳しくまとめた記事はこちら↓

とっとろ
この記事を書いた人

管理人であるしずくの夫で、当サイトの共同管理者。岩手県宮古市で生まれ育った20代後半で趣味は釣りと料理とゲーム。プロフィールやサイト紹介はこちら

\Follow me/
ブログランキング参加中!画像クリックで応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
\気に入ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イーハトーブの風

\ブログランキング参加中/

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました