いわて宮古の海プリンが美味しい!優しい甘さで子どものおやつにも

スポンサーリンク
宮古の海プリン グルメ

以前からスーパーで見かけて気になっていた、宮古市の塩を使用した”いわて宮古の海プリン”。

いろんな美味しい商品を開発されている宮古水産高校が開発協力したということもあり「どんな味のプリンなのかな?」と気になっていたので、実際に食べてみた感想を踏まえつつご紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ!

・いわて宮古の海プリンが気になってた人

・スイーツが好きな人 など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いわて宮古の海プリンとは?

みやこの海プリン

いわて宮古の海プリンとは、岩手県立宮古水産高等学校の水産物有効利用研究班の方が開発に協力し作られ、株式会社おおのミルク工房より販売されています。

宮古の海から採れた塩を100%使用して作られた”いわて宮古の海プリン”。
2012年には全国水産・海洋系高等学校生徒研究発表全国大会にて優秀賞を受賞した商品でもあります。

いわてみやこの海プリンの価格や原材料

私は宮古市内のスーパーで購入しましたが、税込み価格120円。
大手企業が製造・販売しているプリンに比べると高く感じてしまいますが、地元企業と学生さんたちの共同開発。そういうわけにもいかないですよね。


※いわて宮古の海プリンの原材料にははちみつが含まれています。乳児ボツリヌス症の恐れがあるため生後1歳未満の乳児には食べさせないようにしましょう。

塩プリンという商品名ですが、たまごが不使用で牛乳の使用量が多そうなので牛乳プリンに近いのかもしれません。


1個当たり122kcalと、通常のプリンと比較するとかなり低めです。

スポンサーリンク

いわて宮古の海プリンを実際に食べてみた感想

みやこの塩プリン
お塩の香りがするのかな?と蓋を開けてみるもほんのり優しい、甘い牛乳のいいにおいがするのみ。
宮古の海プリン
スプーンですくった感じは、ぷるんぷるんしていなくてどちらかというとしっかりした感じ。

食べてみると新食感!

レアチーズケーキのようななめらかな舌触りと、少しもちっとした食感で優しいミルクの甘さの中にほんのりお塩が効いていてとっても美味しい。

あっという間に完食してしまいました。

2歳の子どもには市販のプリンはまだ早いかなと思っていましたが、このプリンなら甘すぎないので少し食べさせてみてもよさそう。

個人的には柑橘系(マーマレードとか)のソースをかけて食べたらもっと美味しくなりそうだなと思いました。

Twitterのみんなの感想

いわて宮古の海プリンの販売店

宮古市内だとスーパー、道の駅なあどなどに販売しています。山田町の道の駅に販売されているのも確認しました。

その他だと宮古水産高校のイベントなどでも販売されています。

岩手県外の販売状況はわかりかねますが、東京都品川区で宮古市のさんまを利用して毎年行われるイベント”目黒のさんま祭り”で販売されていたことがあるという情報もあるので、さんま祭りに行かれた際にはぜひチェックしてみてくださいね!

しずく
この記事を書いた人

九州出身で結婚と同時に岩手へと嫁いできた20代後半の主婦。普段は2歳の男の子を子育てしつつWebライターしたりしています。育児ブログも運営中。子どもがいる主婦目線での岩手の魅力を発信していきます!プロフィールやサイト紹介はこちら

\Follow me/
ブログランキング参加中!画像クリックで応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
\気に入ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イーハトーブの風

\ブログランキング参加中/

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました