宮古市SL公園の情報。9625蒸気機関車を見れると鉄道好きにも人気

スポンサーリンク
宮古市磯鶏にあるSL公園 おでかけ

全国的にも実際に使われていたSLが保管されている公園は少ないようで、地域に住む子どもたちだけではなく鉄道ファンにも人気の場所。

今回は宮古市にあるSL公園にはどんな遊具があるのか?などの情報をご紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ!

・宮古市の公園情報を探している方
・鉄道好きな方 など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SL公園ってどんなところ?

宮古市磯鶏にあるSL公園

SL公園は宮古市磯鶏にある公園です。

SL公園という名前なだけあり、園内には実際に使用されていたSLが保管されています。

すぐそばには駅や三陸鉄道が入る線路があることから、公園で遊んでいる子どもたちが列車に向かって手を振っている和やかな光景を見かけます。

宮古市のSL公園の遊具は何がある?

宮古市磯鶏のSL公園の遊具
遊具はすべり台、ブランコ、お砂場、チェーンネットジャングルジム。

すべり台の階段が急なことと少し高さがあることから小さな子の場合、少し怖いです。

ぜひ大人の方が一緒に上がるのが安心かと思います。

宮古市磯鶏のSL公園のパンダさん
上に乗ったりご飯(草)を食べさせたり…子どもたちに大人気のパンダさんもいます。

磯鶏地域は公園が多い場所ですがこのような動物の遊具は見かけないので、目新しさもあってかみんな大好きな遊具。

SLを挟んで遊具ゾーンと何も遊具がない広いスペースがあり、そちらでは少し大きな子どもたちがボール遊びをよくしています。

小さい子が遊ぶ遊具がある場所から少し離れているので、ボールが飛んでくる心配も少なく遊ばせやすいです。

スポンサーリンク

SL公園の9625蒸気機関車は大人も子どもも大人気!

宮古市磯鶏のSL公園に保存されている9625機関車
機関車はフェンスで囲われており中に入ることはできません。

当時の国鉄より昭和51年(1976年)に宮古市に寄贈された蒸気機関車です。

大正3年(1914年)に川崎造船所兵庫分工場で造られ、急行貨物列車として東北本線などで活躍しました。

9625という番号は、9600型蒸気機関車の25番目に製造されたことを表しています。

最後は青森機関区に配置され昭和47年に運転を終えました。

その間の走行距離は2.750.671kmで地球を70周したことになります。

引用:宮古市 SL保存会

保存会の方々のおかげで綺麗な状態を保っているSL。東日本大震災でも津波被害に遭うことなく今も綺麗に保存されています。

SL公園の詳細情報

宮古市磯鶏のSL公園
SLの形をしたトイレです。中はトイレのみで子ども用のおむつ替え台などはありません。

駐車場は身障者用が1台程度駐車できるスペースがあります。

1つ注意点としてGoogleマップで最寄り駅の磯鶏駅からの経路を調べると、磯鶏駅から線路を飛び越えてしまう行き方になっています。

もし三陸鉄道を利用し磯鶏駅下車で来られる際には、少し遠回りになってしまいますが近くに踏切があるのでそちらから公園へ行かれてください。

住所〒027-0027 岩手県宮古市磯鶏西5-5
営業時間24時間無料開放
駐車場身障者用のみあり

しずく
この記事を書いた人

九州出身で結婚と同時に岩手へと嫁いできた20代後半の主婦。普段は2歳の男の子を子育てしつつWebライターしたりしています。育児ブログも運営中。子どもがいる主婦目線での岩手の魅力を発信していきます!プロフィールやサイト紹介はこちら

\Follow me/
ブログランキング参加中!画像クリックで応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おでかけ
\気に入ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イーハトーブの風

\ブログランキング参加中/

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました