宮古市|しあわせ乳業のレ・ド・シェーブルは国内初ヤギミルク洋菓子専門店

スポンサーリンク
グルメ

今年の3月に宮古駅前にオープンしたヤギミルクの洋菓子専門店「パティスリー レ・ド・シェーブル」へ行ってきました。お伺いしたのは2度目なんですが、今回は初めて目玉商品であろうヤギミルクのプリンを購入したので実際に食べた感想なども合わせてレ・ド・シェーブルについてご紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ!

・レ・ド・シェーブルが気になっていた人

・スイーツ好きさん など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宮古駅前のレ・ド・シェーブルについて

レ・ド・シェーブル
宮古駅前の大通りに、ひと際目立つ真っ赤な建物のレ・ド・シェーブル。とっても可愛らしいヤギのイボンヌちゃんのお出迎え。

レ・ド・シェーブルは宮古市田老に会社を持つしあわせ乳業株式会社が出店しており、ヤギの出産から飼育、搾乳、メニュー開発、菓子製造に至るまでのすべての工程を一貫して自社で行っています。
24時間完全放牧の中で育てられるヤギのミルクは季節ごとに味にも変化があるそうで、他では味わうことができないヤギのミルクで作られたスイーツは必見です。

レ・ド・シェーブルの店内

レ・ド・シェーブル
店内にはイボンヌちゃんのグッズが販売されています。イボンヌちゃんはキャラクターとしても可愛いですし、グッズ化したらおしゃれ感が増していて、これは人気が出そうな予感。

レ・ド・シェーブル
お店の規模は大きくないものの、この雰囲気が好きな人は多いのではないでしょうか。もちろん私もその1人です。
手前に並んでいる缶に入ったものはヤギミルクのサブレ。3種類あり、手土産にも良さそうです。

レ・ド・シェーブル
ショーケースはこちら。レ・ド・シェーブルで販売されている洋菓子は無添加のものなので、子どもにも安心して食べさせることができます。

今回レ・ド・シェーブルで購入したスイーツ


今回私が購入したのはこちら。奥がヤギミルクのプリン、左側はイボンヌのシュークリーム、右側はカンノーリ。カンノーリというのは「イタリアマフィアが愛したシチリア島の伝統菓子」らしく、めずらしかったので食べてみることにしました。

スポンサーリンク

レ・ド・シェーブルのヤギミルクプリンを食べた感想

ヤギミルクプリン
商品はこんな感じ。イボンヌちゃんのファンになりつつある私はこの瓶が捨てられそうにありません。
ヤギミルクプリン
後ろに原材料は消費期限などが記載されたラベルが貼ってあります。私は洋菓子を趣味で作ることもあるので、このシンプルな原材料には驚きました。グラニュー糖の量が少ないのも嬉しいですね。ヤギミルクプリンのプリンには蜂蜜が入っているので乳児ポツリヌス症の恐れがあるため、1歳未満のお子さんには食べさせないでください。

ヤギミルクプリン
とってもなめらかな舌触りとカスタードクリームのような味わい。甘さは控えめです。
驚きました。実は、以前私の地元である九州でヤギミルクで作られたアイスを食べたことがあるんですが、そのときはなんともいえない臭みを感じあまり美味しいとは感じませんでした。
レ・ド・シェーブルのこのプリンはシンプルな材料にもかかわらず、以前のような草みもなく食べやすかったです。

カンノーリとシュークリームを食べた感想

カンノーリ
半分に切って食べてみました。中にはクリームチーズ(違ったらすみません)と、チョコレート、ラムレーズンが入っており洋酒が効いていて大人の味!お酒との相性も良さそうです。外側はパイよりもしっかりとした歯ごたえで、中のクリームとの相性が最高でした。

ヤギミルクのシュークリーム
イボンヌのシュークリームです。クリームがぎっしりと詰まっています。
イボンヌのシュークリーム
いかがでしょうか、このクリームの詰まり具合。凄いですよね。

初めてレ・ド・シェーブルさんで食べたのがこちらのイボンヌのシュークリームで、その際に美味しすぎて感動してしまい今回も購入しました。

シュー生地はサクサクで、濃厚なヤギミルクがたっぷり詰まっていてとても美味しい。実はこのイボンヌのシュークリーム、上に黒ごまが乗っているんです。シュークリームにゴマ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが(初めて食べたときの私がそうでした)、ヤギミルクだからなのか、凄く合うんです。

濃厚なヤギミルクもしつこい甘さが一切ないので、これだけぎっしりとクリームが詰まっていても食べやすいですよ。

レ・ド・シェーブルの詳細情報

住所〒027-0083 岩手県宮古市大通4-5-10
営業時間10:30~19:00 商品売り切れのため、閉店時間が早まる可能性あり
定休日不定休
駐車場なし。近隣の有料駐車場を利用しましょう

まとめ

今回は宮古市のヤギミルクの洋菓子専門店、レ・ド・シェーブルについてご紹介いたしました。
国内初のヤギミルクの専門店、宮古市近隣にお住まいの方にはぜひ1度食べていただいて、普通の牛乳で作られたクリームやプリンとの違いを味わっていただきたいです。

レ・ド・シェーブルさんのタピオカドリンクについてはこちら↓

しずく
この記事を書いた人

九州出身で結婚と同時に岩手へと嫁いできた20代後半の主婦。普段は2歳の男の子を子育てしつつWebライターしたりしています。育児ブログも運営中。子どもがいる主婦目線での岩手の魅力を発信していきます!プロフィールやサイト紹介はこちら

\Follow me/
ブログランキング参加中!画像クリックで応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
\気に入ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イーハトーブの風

\ブログランキング参加中/

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました