宮古市|宮古駅周辺でお土産を買うなら”さんてつや”がおすすめ

スポンサーリンク
おでかけ

旅行や帰省などで宮古駅周辺でお土産を購入しようとしている方におすすめなのが、今年3月の三陸鉄道全線開通と同時にオープンした宮古駅横のさんてつや。

今回はそんな”さんてつや”で販売している商品などをご紹介していきますので、訪問する際の参考にしていただけると嬉しいです。

この記事はこんな人におすすめ!

・宮古市に旅行などに来る予定がある方

・宮古駅周辺のお土産屋さんを探している方 など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宮古駅にある”さんてつや”について

宮古駅にあるお土産屋さん、さんてつや
2019年3月に三陸鉄道全線開通と同時にオープンしたさんてつや。

名前の通り三鉄グッズ専門店としての品揃えはもちろんのこと、岩手のお土産や旅のお供にも最適な三陸のおつまみなども販売されています。

地方発送ができ身軽に移動ができるので、こういうサービスは助かりますよね。

三陸鉄道×すみっコぐらしコラボが実店舗で購入できるのはさんてつやだけ!

三陸鉄道とすみっコぐらしのコラボ商品
子どもたちにも大人気のキャラクター、すみっコぐらしがいて「なんでだろう?」と思ったら三鉄だ!と驚きました。ぬいぐるみやクリアファイルなどが販売されており、実店舗での販売は”さんてつや”のみ。

Amazonやイトーヨーカドーのネット通販オムニ7でも販売されているようなのですが、さんてつやが一番品揃えが豊富なようです。

さんてつやで購入できるおすすめの三陸土産

宮古駅横のさんてつで販売されているおすすめのお土産品
見た目もかわいい列車の形の箱に入ったお菓子列車は大人気送品のようです。

姉妹都市である沖縄県多良間島特産の黒糖とごまを一緒に生地に練りこんだ焼き菓子で、老若男女問わず喜ばれるお土産だと思います。

宮古駅横のさんてつやで販売されているお土産
こちらは旅のお供にお酒と一緒に購入したい、三陸の海の幸を使用して作られた加工品。

三陸の海といえばサンマや牡蠣のイメージが強いかと思いますが、時期や時間などの関係上お店で食べることができなかった方も気軽に購入することができますよ。

さんてつやで販売されているお土産
ポストカードや宮古弁ステッカーと一緒に並んでいたのは絵本は、最近よく宮古市内いろんな場所で見かけるようになったやませくん。

北日本の太平洋側に春から夏の時期に吹く冷風のことを”やませ”といいます。

そのやませくんが絵本になっており、見本を読んでみるととても可愛らしい絵柄と素敵な内容でしたので旅の記念に絵本好きなお子さんにおすすめです。

写真は撮れなかったんですが、三陸鉄道のチョロQも販売されており電車好きなお子さんが喜びそうなお土産も販売されていました。

スポンサーリンク

三陸鉄道×ヤギミルクの洋菓子専門店レ・ド・シェーブルのコラボクッキー

三陸鉄道とヤギミルクの洋菓子専門店レ・ド・シェーブルのコラボお菓子
宮古駅前にある日本で唯一のヤギミルクの洋菓子専門店レ・ド・シェーブルさんと三陸鉄道のコラボクッキー。

缶のイラストもかわいくて、お土産にいただいたら喜ばれそうです。

レ・ド・シェーブルさんのお菓子はどれも美味しくヤギミルクもクセは一切ないので、お時間があれば宮古駅すぐそばのお店に足を運んでみてください。

レ・ド・シェーブルさんの詳細はこちらから↓

さんてつやの詳細情報

場所は宮古駅改札出て、商業施設キャトル側に向かって歩いていただければすぐお店があります。

住所〒027-0076 岩手県宮古市栄町1丁目4
営業時間8:30~18:30
駐車場なし。近隣の有料駐車場を利用しましょう

しずく
この記事を書いた人

九州出身で結婚と同時に岩手へと嫁いできた20代後半の主婦。普段は2歳の男の子を子育てしつつWebライターしたりしています。育児ブログも運営中。子どもがいる主婦目線での岩手の魅力を発信していきます!プロフィールやサイト紹介はこちら

\Follow me/
ブログランキング参加中!画像クリックで応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おでかけ
\気に入ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イーハトーブの風

\ブログランキング参加中/

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました