子どもと三陸鉄道に乗って宮古駅へ!周辺の授乳室などの情報もご紹介

スポンサーリンク
宮古駅 おでかけ

2019年3月、東日本大震災の影響で駅舎や線路に甚大な被害に遭った三陸鉄道が8年ぶりに全線開通しました。

開通当日の宮古市では走りゆく列車に向かって大漁旗を振る方なども見られ、地域のみんながずっと待ち望んでいた列車が三陸の町を新たな希望を乗せて走り始めました。

実は私は開通日(3月24日)に乗ったんですが、人が多すぎて撮影どころではなかったので落ち着いた頃にリベンジしてきました。

今回は三陸鉄道のことや宮古駅周辺のことについてご紹介いたします。

この記事はこんな人におすすめ!

・三陸鉄道を利用したい人

・宮古駅の情報が知りたい人

・鉄道が好きな人 など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

岩手県の沿岸を縦貫する路線、三陸鉄道

三陸鉄道

NHK朝の連続テレビ小説”あまちゃんにも登場し一躍有名になった三陸鉄道。
2011年に発生した東日本大震災では広範囲の駅舎や線路が被害に遭い、完全復旧までに8年がかかりました。

震災前は盛駅と釜石駅を結ぶ南リアス線と宮古駅と久慈駅を結ぶ北リアス線が分かれていましたが、運行再開に伴い南リアス線と北リアス線が統合し、総区間距離は163kmとなり第三セクター方式の鉄道会社としては国内最長となりました。

第三セクターとは

第一セクター(国または地方公共団体が経営する公企業)、第二セクター(私企業)。

第三セクターは主に、第一セクターが第二セクターと共同出資により設立された法人を指すことが多い。その中でもJR各社の赤字ローカル線を引き受ける事業が主体となった第三セクター鉄道が有名。

スポンサーリンク

三陸鉄道に乗って宮古駅まで行ってきた

三陸鉄道

今回は磯鶏駅と宮古駅の短い区間ですが、乗車してきたので宮古駅の情報含めてご紹介していきます。

三陸鉄道車内

座席はボックス席とロングシートの2種類ありました。

三陸鉄道は電車ではなく、ディーゼルエンジンが搭載された車両です。
私はこの三陸鉄道に乗車したのがこの時を含めて2回しかありませんが、意外と静かなんだなという印象を持ちました。

宮古⇔磯鶏区間は5分もかからず到着してしまうので、あまり車内を観察している余裕がないですね。
機会があれば次回は少し遠くまで行ってみたいです。

運賃は190円と、JRと比較すると初乗り運賃にしては高めな印象です。

宮古駅の情報

宮古駅

こちらは宮古駅の駅舎です。駅舎の看板にJRと三陸鉄道の文字が並んでいますね。
ちなみにJRは宮古駅から盛岡駅、102kmを結ぶ山田線の取り扱い区間となっています。

三陸鉄道宮古駅ちょうどホームに人気のレトロ列車が停車しているのが見れました。

宮古駅
三陸鉄道の券売機は1つのみ。

宮古駅
ラッキードロップという名のガチャガチャがありました。

三陸鉄道・中尊寺金色堂・花笠踊り・赤べこ・横手のかまくら・日の出之松島・せんべい汁

東北各県の観光有名なものがフィギュアになっているので、観光で来られた方は1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

宮古駅
三陸鉄道全線開通と同時にオープンした、三鉄グッズと三陸土産の専門店”さんりくや”。

以前は駅内にある小さなkioskか、駅横のデパート1Fのお土産売り場まで行かなければいけませんでしたが、宮古駅の真横にお土産屋さんができたおかげで観光客や帰省時の手土産を購入する際にも便利になりました。

※宮古駅にはエスカル(車いす用階段昇降機)はありましたが、エレベーター・エスカレーターはありません。また、車いす対応トイレ・授乳室・おむつ替え台もありません。
[ad]

宮古駅の周辺の授乳室、おむつ替え台の情報

宮古駅の周辺にはどんなお店があるのか、授乳室などの情報を踏まえつつご紹介していきます。

キャトル宮古

5階建ての商業施設で、宮古駅のほぼ真横に隣接しています。
スーパー・飲食店・服や雑貨屋さんゲームセンターなどが入っており、5階には子育て支援センターもあります。

4階には大きめのご飯屋さんが入っていますがラストオーダーが16時、閉店時間が16時半ととても早いので夕飯にと考えている場合は閉まっている可能性が高いです。

授乳室は5階の”すくすくランド”という子育て支援センターの中のみ。支援センターを利用しなくても授乳室のみの利用もでき、おむつ替え台もあります。

住所〒027-0076 岩手県宮古市栄町3-35
営業時間AM10:00~PM7:00

イーストピアみやこ

宮古駅とは自由通路でつながっており24時間行き来できるイーストピアみやこ。雨の日でも宮古駅前から国道106号線方面への移動が楽です。

イーストピアみやこ
タイミングがよければ自由通路から三陸鉄道を見ることもできます。

1階には市役所などが入っており、2階には子どもたちが遊べるスペース”ふれあい広場”があります。
イーストピアみやこ
木をいっぱい使って温かみのあるスペースとなっており、絵本や木のおもちゃなどが置いてあり自由に遊ぶことができます。

またこの近くには授乳室・おむつ替え台もあるので市民の方だけでなく、おむつ替え台や授乳室を探している方には便利です。

しずく
この記事を書いた人

九州出身で結婚と同時に岩手へと嫁いできた20代後半の主婦。普段は2歳の男の子を子育てしつつWebライターしたりしています。育児ブログも運営中。子どもがいる主婦目線での岩手の魅力を発信していきます!プロフィールやサイト紹介はこちら

\Follow me/
ブログランキング参加中!画像クリックで応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おでかけ
\気に入ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イーハトーブの風

\ブログランキング参加中/

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました